活動報告

  1. 江東・生活者ネットワークの学習会にゲスト講師として登壇

    1/23、地域政党の学習会にゲスト講師として、オンラインで登壇しました。江東区では、「あそびは子どもの未来をつくる」というメッセージが掲げられています。その「あそび」が保障されているかどうかを確かめる基準は、現在のところありません。

    続きを読む
  2. TOKYO PLAYのこれからを考える2日間

    1/17・18と二日間をかけて、一般社団法人サステナビリティ・ダイアログの牧原さん、梯さんをお迎えして、TOKYO PLAYが組織として目指しているもの、共通認識として大切にしていくものを整理していく合宿(通いではないですが・・・)を行いました。

    続きを読む
  3. 第五回プレイストリート研究会を開催しました。

    TOKYO PLAYでは、日本でみちあそびを広げていくために、独自の研究会を立ち上げ、定期的に会合を開いています。

    続きを読む
  4. 子どもの遊び場に関わる人のためのステップアップ研修

    1/9から1/10にかけて岡山で研修を実施。もう長年のお付き合いになる岡山市子どもセンターから、子どもの遊び場に関わる人のためのステップアップ講座として、日々の活動のリフレクションをテーマにしました。

    続きを読む
  5. 第四回プレイストリート研究会を開催しました。

    TOKYO PLAYでは、日本でみちあそびを広げていくために、独自の研究会を立ち上げ、定期的に会合を開いています。

    続きを読む
  6. 第三回プレイストリート研究会を開催しました。

    TOKYO PLAYでは、日本でみちあそびを広げていくために、独自の研究会を立ち上げ、定期的に会合を開いています。

    続きを読む
  7. 第二回プレイストリート研究会を開催しました。

    TOKYO PLAYでは、日本でみちあそびを広げていくために、独自の研究会を立ち上げ、定期的に会合を開いています。

    続きを読む
  8. プレイストリート研究会をはじめました!

    TOKYO PLAYでは、日本でさらにみちあそびを広げていくために、独自の研究会を立ち上げました。その名も「プレイストリート研究会」。

    続きを読む
  9. こども環境学会にてポスター発表:「みんなのひろば」における理解利用促進の取り組み

    東京都公園協会との協働にて2020年度に取り組んだ都立砧公園内「みんなのひろば」の理解利用促進の取り組みについて、こども環境学会内でポスター発表をしました。新型コロナウイルス感染症拡大のため、ポスターセッションはオンライン開催。

    続きを読む

最新記事

facebook

ページ上部へ戻る