メディア

  1. 聖教新聞に掲載されました。

    6月17日発行の「聖教新聞」に代表嶋村仁志のインタビューが掲載されました。テーマは「遊ぶことの大切さ」親、大人として子どもの「やってみたい」にどう関わっていけば良いのか。遊ぶことで得られる大切なものや危険との付き合い方について語っています。遊ぶことは「やってみたい」という自主性の塊。

    続きを読む
  2. 月間『東京人』にインタビューが掲載されました。

    1月に取材していただいた「インクルーシブな遊び場」についてのインタビューが『東京人』5月号に掲載されました。

    続きを読む
  3. 『商店建築』3月号でみちあそびが紹介されました。

    月間『商店建築』3月号の「子どもの遊びを守る都市のインフラ TOKYOPLAY」と題したコラムの中で、とうきょうご近所みちあそびプロジェクトを紹介していただきました。事例として、2021年12月に世田谷区松陰神社通り商店街で開催されたみちあそびの様子が掲載されています。

    続きを読む
  4. PLAY EARTH KIDSに代表の嶋村のインタビューが掲載されました。

    各種スポーツ用品の製造および販売を行なっている株式会社ゴールドウインが立ち上げた、「遊び」と「自然」と「子ども」がテーマのウェブサイトPLAY EARTH KIDS。その初回の特集の中で、代表の嶋村のインタビューを掲載いただきました。

    続きを読む
  5. 岐阜県美濃市morinosでの講座の映像レポートが届きました

    岐阜県美濃市に新しくできた森林総合教育センター「morinos(モリノス)」にて開催されたプレーパークサポーター養成講座(初級編) 〜プレイワークを学ぼう!きほんの『き』〜に、代表の嶋村が講師として伺いました。

    続きを読む
  6. ウェブ・プラットフォーム「ほいくる」より、インタビューを受けました。

    保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム 「ほいくる」。昨年は、とうきょうプレイデー賛同企画として保育者向けのアンケート調査を実施してくださるなどお世話になっており、今年、TOKYO PLAYと同じく10周年を迎えています。

    続きを読む
  7. 「渋谷おとなりサンデー」のラジオ企画に、参加しました。

    6月の第1日曜日を皮切りに6月中に渋谷区内各地で開催されるご近所の人との交流を楽しむキャンペーン「渋谷おとなりサンデー」。2020年のキーワードは、「今年はオンラインでつながろう!会わなくても、つながりが見える、つながることができる渋谷へ。

    続きを読む
  8. Webメディア「こどもまなび☆ラボ」に取材を受けました。ー第2弾ー

    Webメディア「こどもまなび☆ラボ」より、以前お受けしたインタビュー記事が好評だったということで、この度続編が公開されました。今回も、代表・嶋村のインタビューが、全4回にわたり公開されています。

    続きを読む
  9. Webメディア「こどもまなび☆ラボ」のインタビューを受けました。

    webメディア「こどもまなび☆ラボ」より、代表の嶋村仁志がインタビューを受けました。全4回に分けて紹介されています。『遊具なし、プログラムなし。異例だらけの “ガラクタ遊び” が欧州で大人気の理由』(2019.1.12)『大切にしたい遊びの “リスク”。

    続きを読む

最新記事

facebook

ページ上部へ戻る