インクルーシブな遊び場

  1. こども環境学会にてポスター発表:「みんなのひろば」における理解利用促進の取り組み

    東京都公園協会との協働にて2020年度に取り組んだ都立砧公園内「みんなのひろば」の理解利用促進の取り組みについて、こども環境学会内でポスター発表をしました。新型コロナウイルス感染症拡大のため、ポスターセッションはオンライン開催。

    続きを読む
  2. 「インクルーシブな遊び場づくり」についてミニガイドを、共同制作しました。

    年齢や性別、能力、経済的・社会的背景などの違いにかかわらずすべての人が遊ぶことのできる「インクルーシブな遊び場」に今、関心が高まっています。

    続きを読む
  3. 10/11 砧公園「みんなのひろば」でモニタリング調査を行います。

    いよいよ今週末!都立砧公園「みんなのひろば」の中で、利用者向けにアンケートとヒアリング調査をセットにしたモニタリング調査を実施します。

    続きを読む
  4. 「みんなのひろば」内、2週間のモニタリング調査を終えました。

    8月31日〜9月13日までの2週間、砧公園の「みんなのひろば」にて、利用者にアンケートとヒアリングをさせていただくモニタリング調査を行いました。

    続きを読む
  5. arTeaTreaTさんのさんぽの会で、参加者からお話を伺いました。

    6月中旬に再開した都立砧公園「みんなのひろば」。障がいの有無に関係なく、誰もが遊べる遊具ひろばを目指したひろばです。7月と8月の休日、arTeaTreaTさんが「ゆるっとさんぽの会」を開いてくださいました。

    続きを読む
  6. 砧公園サービスセンターの職員さんたちと研修ワークショップ、情報交換を行いました。

    新しくできた遊具ひろば「みんなのひろば」を中心とした都立砧公園全体を、みんなで使っていくためのプロジェクトを進めています。

    続きを読む

最新記事

facebook

ページ上部へ戻る