品川区北品川 旧東海道・品川宿

旧東海道 品川宿 with 緋毛氈ロード
2016年4月10日(日)12:00~15:00
旧東海道 品川宿の道路が趣のある遊び場に

Playbourhood Street Tokyo Project(とうきょうご近所みちあそびプロジェクト)第1弾は、毎週日曜日12から18時に買い物道路として封鎖されている旧東海道の品川宿交流館前で行われました。
、「緋毛氈ロード」は、「赤い緋毛氈の敷かれたベンチが置かれている日は道遊びの日」というアイデアから生まれました。この日は、地域で開催されている2つのお祭りも重なって、盛況に終わりました。

都会の空は狭かったけど、青かった

江戸時代から変わらないと言われる旧東海道の道幅いっぱいに人工芝を敷いてみました。そこを訪れた子どもたちは、シャボン玉や絵本の読み聞かせ、時にはラジオ体操などをして楽しみましたが、ただ寝転んで空を見上げるだけでも、ふだんは見たことのない景色が上には広がっていました。

ただ囲碁を打つのもよし

ご近所の方が囲碁を持ち込んで、子どもたちとおしゃべりしながら、ずっと囲碁を打っていました。何気ないことかもしれないですが、そんなつながりがオープンな街の中でできるのは、実はとてもすごいこと。こんな何でもないひとときが、もっと日常の一部になってほしいと思います。

地元の人たちから始まる道遊びになるように

この一日は、イベントの一環として始まりましたが、この先はもっと力を抜いた道遊びを目指しています。大きなイベントになると、できても年1回。できれば、毎月?毎週? ふつうの人たちが、ふつうの日に、ふつうのことを。そんな道遊びが、子どもたちの日常になるように願って、この地域での話し合いに参加していきたいと思います。

品川区北品川周辺で道遊びの企画作りに参加できる方は、ぜひお声がけください。