「渋谷おとなりサンデー」のラジオ企画に、参加しました。

6月の第1日曜日を皮切りに6月中に渋谷区内各地で開催されるご近所の人との交流を楽しむキャンペーン「渋谷おとなりサンデー

2020年のキーワードは、「今年はオンラインでつながろう!会わなくても、つながりが見える、つながることができる渋谷へ。
今年は残念なことにオンラインでの開催となりましたが、オンラインでも交流が生まれるよう様々な工夫がされています。

渋谷のラジオでは、5月15日(金)から4週にわたって、「渋谷おとなりサンデー@渋谷のラジオ」が放送され、
TOKYO PLAYは、「渋谷どこでも運動場プロジェクト」のつながりから、代表の嶋村が、渋谷の遊び場を考える会の小水さん、入江さんとともに第3回目のトークに参加しました。
テーマは、『子どもの遊びを考えよう

コロナ禍での子育て中の楽しいエピソードもあれば、なかなか理想論では難しいという声もありましたが、何とか日々うれしく生きられるよう、お互い協力しながら工夫を見つけ出すくらしが多くの人に届くことを願うばかりです。

アーカイブが「渋谷おとなりサンデーYouTubeページ」と「渋谷のラジオのnote」にて公開されていますので、お時間ある時に、ご視聴いただけると嬉しいです。

\ 渋谷おとなりサンデー@渋谷のラジオvol.3 『子どもの遊びを考えよう』 /
渋谷おとなりサンデーYouTubeページ
渋谷のラジオのnote

関連記事

ページ上部へ戻る