IPA(International Play Association)から、危機的状況の時の遊びの大切さについて見解声明発表

IPA (International Play Association・子どもの遊ぶ権利のための国際協会)から、コロナウイルスの感染拡大に関して見解声明が発表されました。「保護者や子どもに関わる関係者に向けて:危機における遊び」と題して、危機的状況に対して、子どもは遊ぶことで対処するという内容で、遊ぶことの重要性やそこへの大人の関わりの大切さについて書かれています。早く日本語にて発信できるようにしたいと思います。

For Parents and Carers: Play in Crisis

関連記事

ページ上部へ戻る