遊び地図を描いてみよう!

子ども時代、どんなことをして遊んでいましたか? 私たちの「遊ぶ」をヒントに、子どもたちの育ちを考えてみませんか。私たちの役割は? 子育て中のお父さん・お母さんや、昔を思い出してみたいおじいちゃん・おばあちゃんまで、楽しみながら学びましょう。10名~40名くらいまで、みなさんのご希望に合わせて出張します。家庭教育学級や公民館の子育て講座などにもご利用いただけます。

お問い合わせ 

「プレイワーク」専門研修

子どもが遊ぶ空間の環境づくりや関係性のあり方を整理した「プレイワーク」。1980年代にイギリスで生まれた新しい専門分野です。児童館・放課後児童クラブ・放課後子ども教室・冒険遊び場などの職員研修にご利用いただけます。イギリスの大学でプレイワークの高等教育課程(Diploma in Higher Education)を修了した講師をはじめ、経験豊富な講師が全国各地に出張してみなさんの学びをお手伝いします。

お問い合わせ

オープンセミナー

TOKYO PLAY 主催の公開講座です。海外最新事情や被災地支援、プレイストリートなど、テーマ別に講演会やパネルディスカッション、シンポジウムを行っています。また、緊急・災害時の子どもに携わる人向けに「子どものための心理的応急処置(Psychological First Aid・PFA)」、「子どもにやさしい空間(Child Friendly Space・CFS)」など、国際NGOとの共催による研修も開催しています。最新情報は、Facebookページをご確認ください。

Facebook

海外スタディツアー

2015年から開催している人気のツアーです。これまで、6泊8日の日程でイギリスで子どもの遊び空間づくりに関わる最前線の現場を訪ね歩いてきました。プレイストリートやホスピタル・プレイ・スペシャリストが常駐する病院、冒険遊び場など、「福祉」をキーワードにして、奥深く子どもの遊びと大人の役割について学びます。2016年は、このツアーの期間中に「ロンドン-東京 遊びの姉妹都市提携」が結ばれ、ロンドンでセレモニーが行われました。

お問い合わせ

LinkIconトップページへ